「カラオケでうまく歌えるようになりたい!」
という願望がある人は多いと思いますが、
「でも本格的な練習とかめんどくさそう・・・そこまでガチでやろうとは思わないな・・・^^;」
という人もいると思います。

そこで、うまく「聞こえる」コツというのを紹介しようと思います!

 

自分に合った曲を選ぶ
歌いやすかったりテンポの速すぎない曲を選んでいきましょう。
好きな歌手の曲であれば「歌えるようになりたい!」って気持ちも強まっていいこと尽くめです!

 

 

 

 

曲を聞き込む
ひとまず曲を覚えてみましょう。
しょっぱなから知らない曲なんて、超人でもない限り歌えません。
(その点、新しい曲を歌うプロの人ってすごいと思います)

 

そして、音程を合わせて歌えるようになれば下手とは言われないと思います。
「音痴」と呼ばれるのはだいたい「音が合ってない」場合です。
音さえあっていればカラオケで恥をかくことはないと思います!

 

また、曲を聞き込んで覚えるのは音程だけではありません。
リズムや抑揚なども覚えます
これによって、歌い方がその曲の歌手と似て、自然とうまく聞こえやすくなります。
抑揚は特に大事です。
(しんみりするところでシャウトなんかしたらおかしいですからね)

 

 

 

楽な体勢で歌う
リラックスすることは大事です。
ベルトを緩めたりすると腹式呼吸しやすくなります。

 

 

 

テンションを高める
これがもっとも大事かもしれませんね(笑)
多人数の場なら楽しむ・はっちゃける、そんなノリでいけば下手とか気にする人もいなくなるでしょう。

 

もちろん、テンションを上げるのはちゃんと効果があります。
テンションを上げれば緊張もほぐれ、声も大きく、堂々と歌えるようになります。
不安そうに歌うよりも堂々と歌った方が声も通りますし、見ている側としても楽しいです。

 

 

 

いくつか挙げてみましたが、どれも難しくないと思います。
曲の聞き込みは正しく歌うには大事です。
テンションを上げるのも、一度ウソだと思って試してみてください。きっと驚くと思います。

 

 

 

いままで出来てなかったな、という人はぜひ試してみてください(*´∀`)ノ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする


九 − = 二

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

花とんぼ

Author:花とんぼ 会社員3年目。歌ってストレスを発散する系男子です。 アニソン大好き。ボカロもかじったレベルで好き。 学生時代、だいぶ友達と選曲がずれてました(笑)

カウンター

  • 2013年10月15日開始日:
  • 218今日の閲覧数:
  • 3432月別閲覧数:
  • 345110総閲覧数:

おすすめ

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいですか?

OKでしたらチェックを入れて送信を押してください。