今日取り扱うのは、ちょっと基本的なことなのですが、たまにやってしまいがちなことです。


あなたはマイクの持ち方って気にしたことがありますか?
人によってマイクの持ち方って意外とさまざまだったりします。
小指が立つひともいますね(笑)

 

 

 

 

ですが、マイクの持ち方はカラオケでもっとも大事な声の入りにかかわるのです・・・。

 

 

 

 

一度自分が歌っているときのマイクの持ちかたを確かめてみましょう。

 

 

 

 

ここで正しいマイクの持ち方を挙げておきます。

img_178506_33681426_10
この画像の左の持ち方が一番いいです。
右の持ち方だと穴がふさがって音がうまく入らなかったり、キーンと頭の痛くなるような音が鳴る「ハウリング」の原因にもなりかねません。
マイクの集音部である頭のところは触れないようにしましょう。
左の持ち方をして、あとは自分の声が一番入る角度を探してみましょう。
大体は口に対して垂直に向けるとよく入ります。

 

 

 

 

TV番組などで司会者がマイクを縦に持ってたりすることがありますが、あれはあまりいい持ち方ではありません。
音が入りにくいからです。

 

 

 

 

わたしもよく右の持ち方をしてしまいがちなのですが、慣れてしまうと正しい持ち方で落ち着かなくなってしまいます。
まだ『カラオケに慣れてない』というひとや、『音の入りが悪いな』と感じている人は、自分の持ち方を見直してみてください♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする


七 × 七 =

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

花とんぼ

Author:花とんぼ 会社員3年目。歌ってストレスを発散する系男子です。 アニソン大好き。ボカロもかじったレベルで好き。 学生時代、だいぶ友達と選曲がずれてました(笑)

カウンター

  • 2013年10月15日開始日:
  • 99今日の閲覧数:
  • 3621月別閲覧数:
  • 302122総閲覧数:

おすすめ

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいですか?

OKでしたらチェックを入れて送信を押してください。