今回はカラオケでよくある「ボイスチェンジ機能」について紹介していこうと思います!
ガチンコでカラオケをする人はあまり使わないかもしれませんが、使ってみると意外と面白いです。
一人カラオケで飽きた時の息抜きにも使えたりします(笑)

 

015711

◎そもそも「ボイスチェンジ」機能ってなんだろう?
歌声にエフェクト(特殊な効果)を掛ける機能です。様々なエフェクトがあるので幾つか紹介します。

 

 

 

・ラジオボイス
ラジオの音声・・・をイメージしたと思われるエフェクト。
最近のラジオは音がクリアなので、「ラジオじゃないじゃん?」と思うかもしれませんね。
おそらく昔のラジオの音をイメージしたものだと思います。
なのでラジオというよりも「無線機」や「トランシーバー」のような音に近いと私は思います(・∀・)

 

このエフェクトを使うと声にエコーがかからなくなります。
響きにくくなるので、ちょっと下手でもごまかしがききます(笑)
あとちょっとかっこよく聞こえたり。
余談ですがDAMとJOYでは同じラジオボイスでも若干聞こえに差があります。

 

 

 

・テクノボイス
JOYSOUNDでしか見たことないです。
使うと細かい声のぶれ(音程、声量のぶれ)がなくなり、ロボットっぽい声になります。
また、声量の補正、若干音程も合わせてくれる機能もついています。

抑揚も少し抑えめになります。

 

 

・アニメボイス
使うとアニメキャラのようにキンキン高い声になります。声量補正つき。
お遊び向け。

「はじめてのチュウ」などを唄うときに役立ちそうです(笑)

 

 

・ギャルボイス
若い女性の声になります。声量補正付き。
男性が使うと地声の音域が女性の音域になるので、女性曲を違和感なく歌えるようになります。

・男声ボイス女性が男声の歌を綺麗に歌いたかったらこっちを使うといいかもしれません。
男性がこれを使ってしまうと声が低くなりすぎます・・・。

 

 

・ギターボイス
使うとギターみたいな音に。ちょっとラジオボイスに似ています。
それなのに人の声にも聞こえるので不思議なエフェクトです。
個人的には好みです。

 

 

 

・デュエットボイス
デュエット音声がかかります。いくつか種類があって、「男性とデュエット」「女性とデュエット」などなど。
一人でもデュエット気分が味わえます。

 

 

 

他にもいろいろあります。
使ってみると楽しさが広がります。
一人カラオケで飽きを防ぐための武器にもなります(笑)

 

使うとカラオケの楽しさが広がること間違いなしです!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする


八 × = 二十 四

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

花とんぼ

Author:花とんぼ 会社員3年目。歌ってストレスを発散する系男子です。 アニソン大好き。ボカロもかじったレベルで好き。 学生時代、だいぶ友達と選曲がずれてました(笑)

カウンター

  • 2013年10月15日開始日:
  • 83今日の閲覧数:
  • 3032月別閲覧数:
  • 359786総閲覧数:

おすすめ

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいですか?

OKでしたらチェックを入れて送信を押してください。